心に響いた言葉

どのようなゴルフをしたいのか。
そのイメージが自身の中にないといけない。
『もっとゴルフを理解するには?』
って、いつも自分に問う。
プレーして勝った負けたで終わりなんて、あり得ない。
どこで何をすれば良かったのか、どうすればもっと向上できるのか、そのためには何が必要か、ずっと考える。

とある指導者の言葉が心に響いたので、ちょっとゴルフにアレンジしてみた。

自分に何が足りないのか?
練習していて、ミスショットしたときに、
“どうしてこうなったのか”
ともう少し深く考える事が必要だと改めて思った。

最近は淡々と打って
“今のは気持ちよく打てたなぁ♪”
“ちょっとダフっちゃった💦”
“あートップしたー💦”
“何か当たりが良くないなー”
頭の中でいろいろ感想を述べている。
一応こうしてみよう!と考えて打っているけど、どれが正しい動きなのか“軸”がハッキリしてない。
なんとなくこうかな?
いい球が出るとこれなのかな?
だから毎回スイングはバラバラで安定しない。
早くこの悩みを解決したい。
そう思って来週末はレッスンの予約を入れた。
それまでにまた少しでも体動かして、現状を見てもらい、悪いとこ指摘して貰って、その後の練習の軸としたい。