何とか無事に過ごせた1週間

父が入院してから約1週間。
最初の数日はちょっとした事で涙が出そうになるくらい、精神状態が不安定だった。
それが時間が経つにつれ少しずつ落ち着いて来たように思う。
ただひたすら“父の呼吸が少しでもラクになりますように”と願う毎日。
コロナ禍で見舞いにも行けず、会うことも声をかけることも出来ない事がこんなに辛いとは。
集中治療室で1人頑張っている父も本当に寂しいだろうと思う。
もう一度会って話せる事を信じて、今日も頑張ろう!

幸い富山県は雪がまた降り積もって、ラウンドは全く出来ない状態が続いている。
今はせいぜい練習場で少し打つくらい。
後は家で素振りしたりパター練習したり。
たまった本もあるので、この土日は読書メインで過ごそうかと思っている。