情けない結果

昨日のBC合同月例杯は、今年1番情けない結果となった。
3日に一緒に回ったシングルさんのいいイメージを頭の中に思い描きながらスタートしたんだけど。
出だしティーショットが左に引っ掛けカート道沿いのラフに。
5Wで打った2打目は右にチョイスラ。
窪地みたいなラフに入り、残りエッジまで90ヤード弱の
打ち下ろし。
3打目、9番で打ったショットはちょっと下に入って、球が思った以上に上がってしまいショートしてバンカー手前に落ちた。
4打目のバンカー越えのアプローチ。
寒さで手がかじかんで、ダフってバンカーイン。
5打目はバンカーからは出すだけ。
サンドウェッジを持ってなかったのでPSで打ったら何とかグリーンに乗って5オン2パットのダボスタート。
ダボなしゴルフを目標にしていたのに、いきなりダボとは(+_+)
その後もドライバーは何とか修整出来たけど、地べたからのアイアンショットはダフるかシャンクでまともに当たらず、ボギーオンが精一杯。
アプローチも難しいライからが多くて。
ザックリが嫌で強めに打ったのが全部上について。
3パットしたり。
とにかく自分で自分に「何しとるん!」って腹が立つシーンが最後まで続いた。
打っても打ってもダボばっかりで。
スコアを数えるのが怖かった。
結果
花尾カントリー
東→中
46(18)−51(19)=97(37)
OBゼロ、トリ以上もゼロなのにダボがなんと11個。
情けない(T_T)
改めて自分の実力の無さを痛感した。
反省会行こうかとも思ったけど、頭の中リセットしたくて。
昨夜はさっさと寝てしまいました(笑)

上手い人はグリーンが早くても関係ないから。
どんな状態でも、そこそこのスコアで回れるように、もっとスイング安定させないとな。
今は打つ前いろいろ考えてしまっていて。
アイアンは特にビビって当てに行く感じになってて。
ティーアップしたアイアンショットは振り抜けるのに、地べただとどうしてこうなるのか?
変なところに力が入って、スイング軌道がおかしくなってるんだろうと思う。
今週末は久しぶりに連チャンゴルフなので、それまでに何とかしよう!