腕の振りが違う

昨日練習に行ったら、ほぼ同時に会社の上司も来ていて、並んで練習する事になった。

あたしの前の打席に入って欲しかったんだけど、真後ろに入られて。

ちょっとやりにくさを感じながら練習していた。

あたしは相変わらずトップしたりダフったり。

目標に対して球が右に出たり。

アドレスの向きが悪くて、何度もチェックを繰り返した。

 

後ろで上司がいい音出しながらアプローチ練習を始めたので、振り返ってちょっと見学していて気が付いた‼

“腕の振りが違う…”

あたしのスイングとは腕の振りが全然違ってた( ̄▽ ̄;)

腰が回って腕もくるんとキレイにスムーズに回ってた。

あたしは腰が回ってないから途中で腕が止まってしまう。

無理やり振ると左に引くかヨタってしまっていた。

“腰が回ってないからだ…。”

今さらのように気付いてしまって

“あーどうしよう( ̄~ ̄;)”

って感じ。

とりあえず家に帰ってから、ひたすら素振りして、腕がスムーズに回る感覚を感じてた。

真横に振るとスムーズに振れるのに、ゴルフの構えからだとどこかに要らぬ力が入って、スムーズに振れない。

素振りでもそんなだもん、球見ると余計力が入ってスムーズに振れてないわなぁ(ーー;)

“自分を見て気付け‼”

とばかりに見せてくれた上司に感謝‼(^∧^)

明日明後日には間に合わないかもだけど、今夜の練習で腕の振りと腰の回転を意識して打ってみよう‼p(^-^)q