プロの言葉

昨日は録画してあったゴルフの番組を見ていた♪

藤田寛之プロが若手プロにアドバイスしている番組。

見ながらメモしたのが…

『1打1打状況と狙いを整理してからショットする』

➡残り距離

➡使用クラブの選択

➡ライと風

➡行きたくないところ

➡打ちたい球筋

すらすら答えている若手プロにまず感動(@_@)

プロなら当たり前なのかもしれないけど、それにしても凄いなぁって(^。^;)

自分はそこまで考えた事なかったから。

そもそもそこまで打てる実力がない(笑)

ただ、目標として

“ここまで考えられるレベルになるために、じゃあ今何をしたらいいのか?”

って逆算の方法で考えるのに役立てたらいいかなと♪

まずは自分のアイアンの距離感をしっかり把握すること。

これに尽きる‼(笑)

 

あと、若手プロから

『調子が悪いときにどうしたらいいか?』

と言った質問に対して

①体調を一番に考える

➡やりたいことが出来る体をつくる=たくさん練習出来る体

②次に技術の練習

➡ショートゲームの練習。

➡ショットの調子が悪くてもショートゲームでカバー出来るから。

 

『調子が悪いときにいかに崩れないか?って事が大事』

『コンディションを整えるためにどうしたらいいかを考える』

と言ったアドバイスをされていて。

これはいい事聞いたと思ったから、メモした♪

 

ただ、プレーを見ているだけでなく、何を考えながらプレーしているのか?って事がわかるとまた見方も変わって面白い♪

正月早々いい番組が見れてラッキー♪と思った♪(*^^*)