真っ直ぐに打つために

昨日は20時半過ぎにオックスへ行ったら駐車場がいっぱいで入れなかった( ̄▽ ̄;)

仕方ないから文苑堂に行き少し時間潰してから再度21時過ぎにオックスへ行った。

まだクルマは多かったけど、空きもあって、駐車出来た♪

打席もいつもの左側が空いていたので入り、練習開始。

56度を使い10ヤード、20ヤード、30ヤードのふんわりショットの練習。

バンカー越えの場面ではどうしても浮かせないといけないし、自信持って打ちたいから(^。^;)

ただ、どうしてもダフってしまう(ーー;)

手打ちになってるのか?

体が動き過ぎてるのか?

答えが見つからない(T^T)

 

次に目標に対して真っ直ぐに構えて真っ直ぐ打つ練習。

ちょうど打席から真っ直ぐのラインが引かれていたので、それを利用してPSで10ヤード、20ヤード、30ヤード。

そのラインにそって打ってるつもりだけど、やっぱり球は右に出ていて(ーー;)

これだけ短い距離でズレてると長くなればもっとズレるの当たり前だよなぁ(´-ω-`)

どうもフェース面が開き気味でインパクトしてるみたい。

スライスするわけじゃなく、そのまま右に真っ直ぐ飛んでるから。

『目標に対して真っ直ぐ構えて真っ直ぐ打つ』

言うは易し、行うは難し( ̄▽ ̄;)

 

しばらくはラウンド予定がないから、自分のスイングを見直すのにいい時間貰ったと思って、コツコツ練習してみよう‼p(^-^)q