何とか無事に過ごせた1週間

父が入院してから約1週間。
最初の数日はちょっとした事で涙が出そうになるくらい、精神状態が不安定だった。
それが時間が経つにつれ少しずつ落ち着いて来たように思う。
ただひたすら“父の呼吸が少しでもラクになりますように”と願う毎日。
コロナ禍で見舞いにも行けず、会うことも声をかけることも出来ない事がこんなに辛いとは。
集中治療室で1人頑張っている父も本当に寂しいだろうと思う。
もう一度会って話せる事を信じて、今日も頑張ろう!

幸い富山県は雪がまた降り積もって、ラウンドは全く出来ない状態が続いている。
今はせいぜい練習場で少し打つくらい。
後は家で素振りしたりパター練習したり。
たまった本もあるので、この土日は読書メインで過ごそうかと思っている。

また雪

また雪が降って来た。
ちょっと湿り気のある重い大きなぼた雪。
あっという間に降り積もり、当たり一面真っ白に覆い隠す。
昨日は帰宅後自宅前に20㎝以上積もった雪を1時間かけて除雪。
1日寒い中での仕事の後だったこともあってか、首から背中にかけての“こり”が酷かった。
まだまだ春は遠いな。

練習場も天候不良のために、夜はやってないようで。
昔はお構いなしに誰も居なくてもやっていたけど、今は天候不良の場合はやらないって事が浸透して来た感じ。
練習するならアプローチ練習がしたいので、雪が積もっている間はちょっと休憩。
オミクロンが大流行している事もあって、外出も控えた方がいいだろうし。

当たり前の事が一番の幸せ

昨日は久しぶりに1人残って夜の9時まで残業していた。
6人分の仕事確保するために頭をフル回転して2時間残業した後、みんなが帰って1人になってからは、細かい確認事項が多い作業に集中して取り組んだ。
暇だといろんな事を考えてしまうから、父の事を思い、ときどき涙が出そうになる事もある。
あまりに忙しくなると、『今、ここ』にだけ集中して、それしか考えられなくなる。
体力的にはキツかったけど、忙しい事は良かったのかもしれない。

仕事が終わった頃、扉を開ける音がしたので見てみると、心配した娘が迎えに来てくれていた。
ありがたいこと。
父が入院した事で、いろんな事を考えるようになった。
当たり前に一緒にいる家族に対してもそれは実はものすごく幸せな事なんだと言うことも。

父の呼吸が少しでもラクになりますように。
毎日それだけを願っている。

いろんな記事から刺激を貰う

先日60歳からゴルフを始めて、89歳の今なお1:00を叩かないアマチュア女性ゴルファーがいると言う記事を読んだ。
ホントいくつになって始めてからでも遅いことはないんだなって改めて思ったのと、89歳の今でもドライバーの飛距離が180ヤードあるとの話しにも驚いた。
自分より飛んでるかも。
無駄のないキレイなスイングをされているそうで、スイング次第で飛距離はまだ伸ばせるんじゃないかと勇気を貰った。

ゴルフの事を考える余裕もなかなかなくて、頭の中がぐしゃぐしゃで、寝付きも悪い毎日を過ごしているけど、父も頑張っているから、あたしも1日1日大事にしようと思う。

歩く

昨日はまた青空が広がるいい天気だった。
ゴルフ出来るならやりたいくらいの♪
もちろん今は県内どこもクローズだし、行くつもりもないけど。
家でじっとしてると頭がおかしくなりそうだったから、9時前には家を出て、近所中をトコトコ歩き回った。
会社でちょっと片付けしたり休憩したりして、9000歩ほど歩いた。
毎週ラウンド中歩いていた事を思えば全然運動不足なのでちょうど良かった♪
父の病状の改善を願いながら、ひたすら歩いた。

最後に実家に立ち寄って、何年ぶりかに親戚のおばさんに合った。
70歳近いのに背筋がピンとしてお元気そうで♪
そのイキイキとした姿からパワーを頂いた♪

3時前に自宅に戻ってからも気晴らしに練習でも行きたい気分だったけど。
クルマがないから、その後は部屋で素振りをしたりして過ごした休日だった。

眠れない夜

その昔母が
『お父さんもホントはゴルフとかしたかったんじゃないかな?』
と言っていた事を思い出した。
製材工として若い頃から働いていた父は引退する頃にはもう腰が悪くて。
とてもゴルフなど出来る状態ではなかった。
あたしがゴルフをやり始めた頃はまだ子供たちが小学生だったから、父もあまりいい顔はしなかったように思う。
けど、子供たちが成人して、本格的に競技に出始めたこの数年はあたしの名前が新聞に載ることを喜んでくれていた。
“お父さんを喜ばせたい”
そう思ってまた頑張っていた。
その父か昨日胸が苦しいと言って救急車で病院に運ばれた。
数日前から熱があって、体調はおまり良くなかったらしいけど、まさかこんな急激に悪くなるとは誰も想像してなくて。
酸素吸入されながら苦しそうに息をしている父。
何て声をかけたらいいのかわからなかった。
ただ浮腫んだ足をさすっていた。
かなり症状は重く厳しい状況だと。
これまで家族のためにずっと働き続けて来てくれた父。
ずっと頑張って来たのにまだ頑張らなきゃいけないの?
そう思うと涙が出て。
少しでも父の呼吸がラクになるよう祈るばかり。

富山県に住んでて良かったと思う瞬間

昨日はこの時期としては最高にいい天気だった♪
朝練していた頃はまだ雲が空に残っていたけど、しばらくしたらキレイな青空が広がって♪
立山がくっきりはっきり見えた♪
県内どこから見てもキレイに見えていたと思う昨日の立山
ホント富山県に住んでて良かったなぁと思う瞬間♪(*^^*)

だだ、こんなふうに立山がくっきり見えた次の日は決まって雨。
『明日雨やなぁ』
知人がその立山を見てつぶやいた通り、今朝は雨が降ってます(^_^;)
雨と言う事は気温が高いって事。
昨日の朝練は寒かったから、今日はちょうどいいかもね♪
また後から行って来ます♪(^_^)v